052-443-5533

実や結ぶ

実や結ぶ

2019年9月30日

先日、生まれ故郷の桑名に行ってきました。友人が開業するのでその内覧会があって。

 

院長先生は私の高校(注1)の同級生で、同期のお医者さんです。高校生の頃は共に医学部を目指して競い合ったライバルかつ戦友だったわけですが、なにしろ上品な美人ちゃんで、下町の育ちで完っ璧な庶民であった私とは一線を画する才媛でした。

あれから30年が過ぎようというのに、全く面影が変わらず相変わらず上品な美人ちゃんで、まさに美魔女でした。美人ってのは得なもんです。

私は大学のあった名古屋を中心に愛知県を主たる活動の場としてきたため名古屋弁に帰化してしまいましたが、彼女は大学卒業後三重県に戻り活動していたためか言葉はほんのりと関西弁です。「故郷の訛り懐かし(注2)」と言う感じがしました。

 

クリニックは白を基調としたスッキリ上品な色合いで彼女らしさを感じました。彼女のお気に入りと言う経鼻の胃カメラが展示されていたんですが、写真を撮り忘れてしまい、かなり残念です。他にもいろいろ良い機械を入れていて勉強になりました。

何より熱心に説明してくれる彼女の姿にプロを感じてカッコエエなぁと見惚れてしまいました(^^)

 

折しも台風17号が北上中で、加えて筋金入りの雨男の訪問ですのでお天気がかなり心配だったのですが(注3)、幸い雨は午前中で上がってくれました。幸先良しです。

しかし、雨が降るのか降らんのかといえばやっぱり雨は降る

ごめーんm(_ _)m

 

桑名といえば東海道五十三次の要所で、七里の渡しで有名ですよね。木曽三川が難所であったために熱田宮宿から船で桑名まで渡ったわけですが、今の時代でも木曽三川はなかなか越え難いものがあって、桑名に帰るのは結構久しぶりでした。

我が故郷桑名の人々の安寧のために、何よりも自らの幸せのために頑張って下さいね。応援してるよ〜\(^^)

 

時は今 雨を集めて 実や結ぶ 君の行くてに 幸のあれかし

(大伴ヤキモチ)

 

全体として白いイメージのクリニックでした。

 

院長の泉先生と。私は「森田さん」と呼びます。

※許可を得て掲載しています

 

1)三重県立桑名高等学校理数科です。2019/8/25付「我のありてぞ」の項もご参照下さい。

2)石川啄木さんの有名な短歌「故郷の 訛り懐かし 停車場の 人ごみの中に そを聞きに行く」からの引用です。

32019.5.8付「黒き潮に」及び2019.7.1付「八雲立つ」の項もご参照下さい。

 

  • 脳神経外科
  • 内科・神経内科
  • 脳ドック
  • 採用情報
  • 脳神経外科のぞみクリニックBLOG