052-443-5533

夢の城

夢の城

2021年2月1日

先日、当院のロゴマークを象ったアイシングクッキーを作って頂いている工房の店長さまからとてもかわいらしいお年賀状をいただきました(^^)

 
早いもので当院を開院して4年近くになりますが、開院1周年の際に関係者の方々をお招きして立食パーティーを行いました(注1)。この時にセッティングをお願いした業者さんからお祝いでいただいたアイシングクッキーがとても美味しかったので、そのクッキーを作って下さったお菓子工房にクリニックのロゴマークを象ったクッキーを作っていただきました。工房の店長さまとはその時以来のご縁になります。
その工房は名古屋市東区でお店を開いてらっしゃいまして、玄関のドアを開ければ焼き菓子の香ばしい香りと砂糖の甘い香りが満ち満ちた夢のような空間です。初めて伺った時は、ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだと言うヘクセンハウス(注2)に入り込んでしまったのかと思いました。そんなお店の店長さんですから、とても上品で素敵な方で、ヘクセンハウスの主と言えば魔女…ではなく正真正銘の美魔女さんです。
 
当院のロゴマークは、外枠の丸と中枠の丸の直径が黄金比と言われる5/8で、さらにその黄金比…と順次小さい丸を描いて光の3原色である赤青緑で脳をモチーフに配置して、絵の具の3原色である黄色で囲むと言うデザインです。
このデザインは開院前に私が自分で考案したもので、かなり愛着があります。ちょっと無茶振りかな〜と思いつつ、「このデザインで…」と恐る恐るお願いしてみたところ、見事に表現していただきました。
何よりも土台のクッキーがとても美味しいんですよね。
 
このクッキーは原則的にはウチのスタッフ用です。当院は脳神経外科のクリニックなので、軽症に見えて実はウルトラ重症と言う患者さまが時折いらっしゃいます(注3)。私は脳神経外科・脳神経血管内治療・脳卒中の3つ専門医資格を持ち、脳神経外科部長・脳卒中センター長を長く務めた医師でもありますので、そう言った時には突然豹変し、 通常の開業医の業務を大きく逸脱した技能をスタッフに要求してしまいますし、時間外労働を強いざるを得ないこともあります。もちろんそう言った時には規定に従い時間外賃金を支払う訳ですが、そう言った無機質な報い方では心情的に収まりませんので、心ばかりのお礼としてお渡ししています。ですから普段は私の口には滅多に入ってきません。
そんなわけでお年賀クッキーを、最近ちょっと凝っている紅茶と合わせて美味しくいただいた次第です(^^)。
今年もいいことありそうです。
 
♪ 振り向けば 焼き菓子香る 夢の城 雨の降る日も 風吹く夜も
(大伴ヤキモチ)
 
(注1)2018.4.4付「一年を経し」の項もご参照ください。
(注2)いわゆる「お菓子の家」ですね。
(注3)痛みの強い弱いで命に関わる重症かどうかが判定できないところが脳外科疾患の難しいところなんです。
 
美味しくいただきました(^^)

ロゴマークを象ったクッキーです。

  • 脳神経外科
  • 内科・神経内科
  • 脳ドック
  • 採用情報
  • 脳神経外科のぞみクリニックBLOG